さくらデンタルクリニック 歯周病・インプラント専門サイト

〒700-0013 岡山市北区伊福町3-31-10

駐車場7台・カウンセリングルーム・チャイルドコーナーあり

TEL:086-214-5607

Blog

岡山市 歯科 さくらデンタルクリニック|インプラント,審美歯科,歯周病,矯正,歯列矯正

さくらデンタルクリニック

  •  
  • HOME
  • 交通案内
  • 電話する

Blog

CATEGORY

活動報告
著書

▼当クリニックの歯周病治療・インプラントについて詳しくはこちらをご覧下さい▼

さくらデンタルクリニック 歯周病・インプラント専門サイト

病院まちねっと
 
お問い合わせ
Mobile Site

症例 当院で行った様々な治療の症例をご覧頂けます。歯周再生治療、インプラント、審美歯科、ホワイトニング、矯正歯科など。

活動報告

著書

▼当クリニックの歯周病治療・インプラントについて詳しくはこちらをご覧下さい▼

さくらデンタルクリニック 歯周病・インプラント専門サイト

病院まちねっと

お問い合わせ

診療カレンダー

« 2024年7月»
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   

終日休診
午前休診
午後休診
時間変更あり

当院で使用している歯ブラシたち🪥🦷✨

皆さん新年あけましておめでとうございます🎍✨

今年もどうぞよろしくお願いいたします☺️

 

寒さ肌に染みる頃、お変わりございませんでしょうか

今はインフルエンザやコロナが流行しているのでしっかり予防対策をして

健康に寒さを乗り越えましょう🍂

 


 

今回は当院で使用している歯ブラシを

ご紹介していきたいと思います‼️

様々な種類のものがあるので、ぜひご覧になってみてください

 


当院においてある歯ブラシ

 

こちらの歯ブラシ

それぞれ毛先の形や、毛の配列などに違いがあります

 

患者様の歯肉の状態や、磨き方の特徴に合わせて

おすすめの歯ブラシを選ばせていただいております✨

 

それでは!それぞれの歯ブラシについてお話ししていきます💁‍♀️


コンクールトゥースブラシ

こちらの歯ブラシは奥歯の内側の汚れ

アプローチした歯ブラシとなっています

ネック部分のアーチした形状が特徴です✨

このアーチ型により奥歯の内側に歯ブラシが当たりやすくなっています

 

 

奥歯の内側は、患者様の口の中を見たときに

磨き残しがとても多い部分です

磨きにくい部分にアプローチされているので

よくおすすめさせていただいております💁‍♀️

 

実際に患者様に使っていただき

『とても磨きやすかったので、この歯ブラシをこれからも使っていきたいです』

といつもお声かけいただいております

 

実際に私も使っているのですが

歯ブラシの毛の量が多いにもかかわらずコンパクトなヘッド

持ち手も握りやすいのでとても気に入っています☺️

 

  

 


ルシェロB 10−M

ルシェロ ピセラB 20−M

 

 

こちらの歯ブラシ2本は

歯垢の効率的な除去を目的とした

⭐️『先端集中毛』⭐️『段差植毛』を特徴としています

健康な歯肉〜歯肉炎の方の虫歯予防に最適なタイプです‼️

 

⭐️先端集中毛・・・先端部の毛に角度をつけて植毛することで
ワンタフト形状を再現しているもの

 

ワンタフト形状

先端が三角形で尖った形

 

💡奥歯や噛み合わせ(咬合面)の

         ボコボコした溝の部分が磨きやすい!

 

💡歯と歯の間や、歯並びがガタガタした部分にも

     毛先が入りこむため磨きやすいのが特徴

 

歯ブラシは小刻みに動かすのがポイントです💡

 

⭐️段差植毛・・・3列目以降の毛は

   長い毛と短い毛を混合させた段差植毛

ルシェロB 10−M

                  ルシェロ ピセラB 20−M

 

💡どちらもブラシを横に動かすだけでも

      歯と歯の間まで毛先が広がるのが特徴


 

また、ルシェロ ピセラB−20M

持ち手やブラシの部分がコンパクトなので

女性の方によくおすすめさせていただいております💁‍♀️

 


 

続いては、こちらの歯ブラシたち・・・

右からプロスペック歯ブラシ・ミクリン フラットテーパーS・ミクリン フラットテーパーM

 

見てわかる通り、普通の歯ブラシと違って

毛先が細くコンパクトになっています‼️

 

大きい歯ブラシが入りにくい歯と歯の隙間や

届きにくい奥歯(親知らず)などにとても最適です✨

 

アップで見ると、このような形になっています

左のプロスペックワンタフト歯ブラシ山型になっていて

毛も硬めなので、奥歯の頑固な汚れも落としやすいです

 

右側のミクリンのワンタフト歯ブラシ

毛の硬さがSとMの2種類あって

 

毛の柔らかいSの方は

炎症部位

歯ブラシを強く当ててはいけない術後の部分

 

Mは

インプラント部位など

歯と歯茎の隙間に汚れが溜まりやすい部分

に使用していただいています💁‍♀️


 

当て方がわからない・・・

汚れがとれているかどうか不安・・・

 

という方は気軽に聞いてください👂

メインテナンスの時にしっかりお伝えさせていただきます☺️


 

今回は歯ブラシについてお話しさせていただきました💁‍♀️

 

歯ブラシも同じ形をしていますが、細かく見方を変えると

こんなにもそれぞれの特徴があることに気付かされます‼️

 

私たちと一緒に、自分に合った歯ブラシを見つけて

今よりも良いお口の環境を手に入れていきましょう!

 


今回も最後までご覧いただきありがとうございました!

また、次回のブログもお楽しみに♪

 

インスタグラムでも様々な情報を公開しております📷✨

 

 

 

 

 

ページの先頭に戻る

PAGE TOP