さくらデンタルクリニック 歯周病・インプラント専門サイト

〒700-0013 岡山市北区伊福町3-31-10

駐車場7台・カウンセリングルーム・チャイルドコーナーあり

TEL:086-214-5607

Blog

岡山市 歯科 さくらデンタルクリニック|インプラント,審美歯科,歯周病,矯正,歯列矯正

さくらデンタルクリニック

  •  
  • HOME
  • 交通案内
  • 電話する

Blog

CATEGORY

活動報告
著書

▼当クリニックの歯周病治療・インプラントについて詳しくはこちらをご覧下さい▼

さくらデンタルクリニック 歯周病・インプラント専門サイト

病院まちねっと
 
お問い合わせ
Mobile Site

症例 当院で行った様々な治療の症例をご覧頂けます。歯周再生治療、インプラント、審美歯科、ホワイトニング、矯正歯科など。

活動報告

著書

▼当クリニックの歯周病治療・インプラントについて詳しくはこちらをご覧下さい▼

さくらデンタルクリニック 歯周病・インプラント専門サイト

病院まちねっと

お問い合わせ

診療カレンダー

« 2024年7月»
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   

終日休診
午前休診
午後休診
時間変更あり

親知らずって何?

みなさんこんにちは!

 

6月に入りいよいよ夏が感じられますね🎐

暑い日が続いていますが体調等は大丈夫でしょうか?

緊急事態宣言も解除されたことですし、ほど良くリフレッシュしてくださいね✨

 


 

さて、今回の内容は【親知らず】についてです

 

親知らずってそもそも何なんでしょうか?

正式名称は『第三大臼歯(智歯:ちし)』と言います

 

通常、永久歯(大人の歯)は15歳前後で生え揃いますが、親知らずは17歳〜24歳の間に生えます

親知らずという名称は、親に知られることなく生えてくる歯であることが由来だと言われています

 

 

❓なぜ親知らずが生えてくるのか❓

 

親知らずは一般的には、上顎の左右2本と下顎の左右2本の計4本あります

全く生えない人や、4本揃っていない人などがおり、個人差が見られます

親知らずが生えてくる場所が無かったり、また生える方向が通常と異なることから埋伏(歯茎の中で埋まっている状態)していたり、歯茎の中で歯が傾いてしまいきちんと生えてこないことがしばしば見られます

大昔、人間は木の実や生の肉など硬いものが中心の食生活でした

そのため、食べる時はよく噛む必要があり、顎の骨がよく発達していたため、親知らずが生えるスペースが十分ありました

昔の人々にとっては、歯は生きていくために不可欠のものであり、大人になって生えてくる親知らずには大きな意味があったと考えられます

 

一方、現代の食生活では子供の頃から軟らかいものを食べることが多くなりました

これに伴ってよく噛むという習慣も薄れ、顎が十分に発達しなくなりました

そのことから親知らずが生えるスペースが足りなくなり、きちんと生えなくなるケースが増えてきているそうです

 

現代に親知らずがもともと生えていない人がいるのは退化現象だとする説がありますが、クロマニョン人や弥生人にも欠損している人はいたという説もありますので、はっきりしたことは分かりません

ともかく現代には親知らずが全く生えない人も増えているのは確かです

親知らずが生えてこない方は、抜歯をしなくて済むのでラッキーだと思いましょう⭐️

 

親知らずと虫歯の関係

 

基本的に親知らずは17歳〜24歳の間に生えるため、25歳を過ぎると親知らずとその隣の歯との間に虫歯ができてしまう確率が高くなってしまうそうです

年齢によってその確率は様々ですが、80%と報告している研究もあります

親知らずは一番奥にあるので、ブラッシングしづらいことが原因です

また、親知らずの周囲の歯肉が炎症を起こしてしまう智歯周囲炎という病気にかかることもあります

これは20歳前後の人に多く見られます

他の年代でも、親知らずが中途半端に生えた状態になっていると起こります

智歯周囲炎が周囲の軟組織や顎骨に広がると顔が腫れたり、口が開きにくくなったりすることがあります

 

 

✳︎親知らずを抜いた方がいい理由✳︎

 

親知らずが生えている人全員が抜歯しなければならないというわけではありません

親知らずが他の歯を無理に押していたり、斜め向きや横向きで生えてきたりしている状態を放置しておくと、知らない間に歯並びが悪くなる可能性があります

また、智歯周囲炎や虫歯になる頻度が高くなる原因となります

親知らずが虫歯になると、その隣の歯も虫歯になってしまい必要な歯も抜歯しなければならなくなってしまいます

 

これらの場合は抜歯をお勧めします

また、妊娠中の方は歯肉にトラブルが起きやすいため、親知らずがある方は要注意です!

妊娠の時期によっては麻酔を使用する抜歯は避けたほうがいいこともあるので、妊娠を希望している方は早めに抜歯をしておいた方が良いかもしれません

 


 

親だけじゃなく、みんなが知らない親知らずの話、楽しんでいただけたでしょうか?

自分に親知らずが生えているのか、どんな生え方をしているのか、少しでも興味を持ってもらえたら嬉しいです✨

気になることがあればいつでもご相談くださいね!

tel:086-214-5607

 

 

end.

ページの先頭に戻る

PAGE TOP